2.マッチング、コーディネート支援活動
― とくに沖縄と本土企業との結びつけ ―

企業と企業とのマッチングによって販売促進が可能となったり、新商品の創造、新市場への参入が可能となります。

しかし沖縄は日本本土から地理的に離れていることがあって経済・経営的にも、情報的にも本土企業との関連が疎遠になりがちである。

この事が原因となり沖縄の企業の成長や本土への進出が妨げられる事が多い。そこで本研究室ではつぎの「コーディネート活動支援事業(全国中小企業団体中央会)」のようなマッチング、コーディネート支援活動を行っています。

ビジネス・パートナーを求む(「コーディネート活動事業」パンフ)

コーディネート用パンフレット作成 (PDF)

●コーディネート活動成果

 また沖縄の企業の中には他社に負けない商品を保有しているにもかかわらず、売り方の仕組みが作れなかったり、売掛金の回収(与信管理)に失敗して困っていることが多くあります。

 そこで当研究室では船井総合研究所・ロジスティクスグループが開発した「本土での商品の受注、決済、送金、与信管理システム」を利用した、支援活動を展開しています。

本土での商品の受注、決済、送金、与信管理システム (PDF)