<コース制の概要>

 2004年度より学生が学習しやすいように、つぎの3コース制を設けました。

 これは法経学部がより総合的に現実の社会を理解するように(受講)科目を設定しました。これと逆比例して、具体的な最終目的、出口が特定しにくくなります。
 学生諸君に新入時に(とりあえず)コースを選択してもらい、卒業時の出口の「目標」を明確にしてもらう、意識してもらいます。このコース制の概要はホウ・ケイ(PDF)をご覧ください。

<私の考える履修モデル案>

 これはまったくの私案ですが、私の所属する産業経済コースでの履修のためのモデル案を参考に示しておきました。 →私の考える履修モデル案(PDF)
 また2004年時の開設科目とは少し異なりますが、以前に考えた履修モデルは分かりやすく表現してあります。これも参考に示してみました。 →コース紹介(PDF)