私の研究遍歴はかなりの巾が有り、政策科学研究所では「環境アセスメント」、筑波大学では人類生態(文化)学アプローチによる「離島及び都市研究」、現在の沖縄大学では「ベンチャー・ビジネス」という具合です。
 私としては理由もあり、終始一貫しているつもりです。  しかし他から見ると、わかりにくい点も多いようです。そのような事もあって研究遍歴、その理由、背景を含めて述べてみたいと思います。

《研究遍歴の背景》

《大学院時代、1965〜1969年》
(地域開発分野の計量化システム的アプローチに興味を持って)


政策科学研究所時代、1970〜1977年》
(大規模開発の環境に及ぼす悪影響への反省を踏まえて)


《筑波大学時代、1978〜1994年》
(文化生態的アプローチの必要性を実感、体験して)
(アクション・リサーチ、研究のみの空しさから)


《そして今、沖縄大学を中心にして、1995年―》
(あまりの失業率、就職難、何かしなければ、そして起業、ベンチャー・ビジネス)
《写真集》
与那国町地域交流シンポジウム 写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 与那国開港トライアル 写真1 写真2 写真3 写真4
第12回沖縄研究奨励賞 写真  沖縄タイムス出版文化賞 写真1 写真2  沖縄・中国経済交流関係 写真1 写真2 写真3
中華人民共和国国慶節45周年 写真1 写真2 写真3 写真4  第4回賢人会議(北京) 写真